OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 02日

繭のこと

b0163633_654672.jpg

その後に行ってきたのは、繭から糸への糸取体験。

いつもお世話になっている絹糸ですが、そもそもは虫から生みだされていることの不思議。
疑問に思っていることがいろいろあったのです。

・どうやって糸にするの?
 さなぎになった繭を、さなぎが入ったまま煮ます。
 その状態で繭から糸口をさがし、そこから糸を引いていく。
 煮ながらやるのはかなり匂いがきついらしく、今回は冷まして水につけた状態でした。

・一つの繭の長さってどれくらい?
 約1500m。今回一つの繭を手で巻き取るのに約2時間かかりました。

・全部巻き取ったら中はどうなってるの?
 全部糸だけでできていて、最後にさなぎが出てきました。
 これが触るのは平気ですが匂いがけっこうきつい。

・なぜ、さなぎを羽化させた後では糸取できないの?
 繭はセリシンという物質でかためられているのだそう。
 それを羽化する時に溶かしながら出てくるため糸が切れてしまうことがあるからだそう。
 糸取りの途中で糸が切れると、糸口探すのがなかなか難しい。

・なぜ、かいこは1頭と数えるの?
 家畜にあたるから。人間が飼いやすく、糸を取りやすく改良してきた家畜なんだそう。
 蚕の病気のときには獣医さんが来るのだそう。


他にもまだたくさん、ずっといだいていた疑問がいろいろ解明されました。
こういうとなんですが、もとは虫のお腹の中にあった物とは思えない美しさ。
いろんな事へ、何と言っていいのか。
なんだか胸がいっぱいになりました。
[PR]

by ogiso-h | 2017-05-02 06:11 | 日々のこと | Comments(0)