OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 38 )


2012年 01月 13日

今年もよろしくお願いします

昨年も展示を見にお越しいただきまして、ありがとうございました。
年末のkuu kukkaさんのワークショップでは、急な体調不良のため伺うことができなくなり本当に申し訳ありませんでした。ご予約いただいたお客様とスタッフの皆様へ、心よりお詫び申し上げます。

今年もまた巡回作品展を回らせていただいます。
日程もおおよそ決まりました。

 3月 名古屋 レディーバグ  (tamiさんの展示に作品提供でコラボ参加)
 4月 千葉 bjorn
 5月 名古屋 ティザーヌ・インフュージョン
 6月 稲沢市 人力車
 9月 名古屋 vahan
10月 富山 kuu kukka
11月 名古屋 macoron  (通常の作品+子供向け作品)

昨年はちょっといつもと違う、生地を使った作品展開をしてみましたが、今年はまたいつもの淡水真珠とシルク糸の作品を中心に制作しようと思っています。
また何か面白い物を思いついたら、遊び心のある物も少し作ってみるつもりです。

今年は初めての、お洋服とのコラボ展示も楽しみです。
それから新しくご縁のできた千葉のbjornさんでの初作品展。
お世話になっているティザーヌさんでの初の作品展。
お友達の美容室vahanさんで、初めての美容室での作品展。
macoronさんでは、いつもの展示作品とは雰囲気の違う、お子さんにも使える物を展示予定です。
新しい試みがたくさんの1年になりそうです。
また、詳細は改めてご紹介します。


そして子供と一緒に過ごすのはもうあと1年。
しんどいのも今年1年?嬉しいような寂しいような。
日中はできるだけ心おきなく子供と過ごしたいので、夜は7時に寝かせ、それから1時くらいまでを自分の制作時間にあてるというのが最近の生活です。
今年に入って始めた生活リズムですが、なかなか理想的じゃないですか?
今のところなかなか順調です。いつまで続けられるかが問題ですが。


b0163633_12313645.jpg

[PR]

by ogiso-h | 2012-01-13 12:34 | 日々のこと | Comments(0)
2010年 09月 27日

もうひとつお知らせ

染め花Horryをご存じですか?
以前子供が生まれる前まで習いに通っていたのですが、素敵な染め花を作ってみえるアトリエです。作品はティザーヌさん他、先ほどのプチマルシェさんなどでご覧いただけます。

その染め花Horryが10月16、17、18日の3日間だけアトリエ解放をされます。
たくさんの素敵な染め花を見て選ぶことができる貴重なチャンスですので、興味のある方は是非。

染め花Horryはマンションの1室ですが、Horryの矢野先生はとっても気さくでかわいらしい、みんなの憧れの素敵な人なので、是非気軽にお出かけしてみてください。

HPはありませんが、場所はティザーヌさんの前の路地を東へ3分くらい歩いたところです。

名古屋市東区東桜1-2-25 野々山ビル5E
TEL 052-972-6067
[PR]

by ogiso-h | 2010-09-27 18:58 | 日々のこと | Comments(0)
2010年 09月 27日

嬉しいこと、悲しいこと

嬉しいことは、9月26日にお友達のご夫婦が覚王山に美容室をオープンしました。
名前はvahanです。
オーナーになるご主人は、名古屋のココカラヘアのスタッフをしてみた方です。
素材を体に優しい物にこだわっているようで、心地よくなれそうな美容室です。
赤ちゃんもカットしてもらえるのもとっても気になるところ。

奥さんの方は、以前春日井のAMULUEさんのスタッフをしてみえて、そのご縁で仲良くなりました。
実は子供の出産日も10日違いで、不思議な縁を感じてますます仲良くしてもらっています。
ふんわりした雰囲気のとってもかわいらしい人です。

そんなご夫婦の美容室がどんなお店になったかとっても楽しみ。



悲しいことは、私も毎年作品展でお世話になっていたプチマルシェ名古屋店が12月末で閉店することになってしまいました。本当に悲しいです。毎年楽しみにしていた、プチマルさんでの作品展がもうできないのも、お店がなくなってしまうのも、大事な物がなくなってしまうようで本当に悲しいです。
来年にはお子さんも加わって、これからは伊那店に集中して営業していかれるそうなので、伊那店へ行くのを年に何度かの楽しみにしたいと思います。
来月からイベントやらセールやらいろいろ楽しいことがあるそうなので、できるだけ足を運びたいですね。


これからは、東山動物園に行って、プチマルシェに行って、vahanに行ったらいいねえと思っていたのに、ひとつ好きなところがなくなって残念です。
[PR]

by ogiso-h | 2010-09-27 18:43 | 日々のこと | Comments(0)
2010年 05月 24日

のっぽさんな日曜日

先日、友人のおうちへお邪魔してきました。
友人宅で子供用に作ったという段ボールハウスを見て、私も触発されました。

というわけで、昨日はのっぽさんになりまして段ボールハウス第1号を作ってみました。
家にちょうどあった、捨てる予定のあり合わせ段ボールで作ったので不格好なんですが。
門構えだけは丈夫です。
b0163633_1663544.jpg


段ボールハウス、はまりそうです。
次はふうせんを買ってきて、ふうせんハウスをつくろうかと考えています。
そして、こつをつかんだら段ボール滑り台なんてのもできないかな。

私の子供時代はのっぽさん世代真っ只中だったので「できるかな」大好きでした。
でもいざ自分で作るとなると、材料をどう揃えていいか分からないし、テレビを眺めるばかり。
今の私をみたらきっと夢のようだろうなあ。
ああいう番組って今はないのでしょうか。
親として、子供には与えられた物でしか遊べない子じゃなくて、自分で考えて工夫できる子になって欲しい。
だから、できるだけおもちゃを買わないようにしたいなと思っています。(今のところ。)
こういう時代だからこそ、「できるかな」みたいな創意工夫を育てる番組をやってほしいものです。


さてさて、夜中は制作の方もしております。
6月23日からのプチマルシェさんでの作品展もあと1カ月です。
ワークショップもやらせていただくことに決定しました。
糸を使った、簡単でいてかわいいアクセサリー思いつきました。
詳細を後日掲載します。
[PR]

by ogiso-h | 2010-05-24 16:09 | 日々のこと | Comments(0)
2010年 03月 10日

癒しの笑顔

3月に入ったので今年の作品展の準備を始めています。
今回の作品展では、また糸編みの作品で、より繊細な作品にトライしてみることにしました。
テーマは特に決めていません。
気分の赴くまま、作りたいものを作ってみます。
私の場合テーマに沿って何かやるというのはあまり向かないみたいです。
それに縛られて自由に楽しく制作することができなくなってしまうので。

今さらながらなんですが、楽しんで仕事をした方がいい結果につながる、最近そんなことに気付きました。
何だか肩の力がちょっと抜けたような感じがしました。
何事においても楽しもうという気持ちで向き合う。
あたりまえのことかもしれませんが、私にとっては目から鱗なくらい新鮮な気付きです。
今年は楽しんで制作しよう。
なんて言いながら、夜しか作業ができないので最近寝不足気味です。

最近癒しを求めてか、忙しい中いろいろ本を読んでいます。
新しいことに気づくとぱっと気持ちが晴れて心が軽やかになります。
そしてもう一つの癒しは、やはり息子の笑顔。
癒しの笑顔のおすそわけです。
b0163633_092895.jpg

私もやっちゃいました。気ぐるみくまさん。
[PR]

by ogiso-h | 2010-03-10 00:14 | 日々のこと | Comments(0)
2010年 03月 01日

児童館にて思う

今日は息子が先週から風邪をひいていて、なかなか治らないので病院へ行ってきました。
多分原因は児童館感染です。最近暖かくなってきたからよく出掛けていたので。

うちの近くには児童館やら保育園やらいっぱいあって、子育てするには本当に便利な場所です。
そんなわけで児童館は2ヶ所をはしごで行きつけています。
ひとつは市で運営している児童館。もうひとつは私営の児童館で毎日のように何やらミニイベントがあって楽しいのです。今週は金曜日にバザーがあるので行かなければいけません!

少しずつ顔見しりの人も増えてきて、最初は頑張って行っていた児童館通いも今では今日は誰が来てるかな~と楽しみになってきました。地域の人とコミュニケーションが持てるのも子供がいるおかげだなと思います。今までは故郷の山奥、設楽への愛着の方が強いせいか、どこに住んでもなんとなく自分はこの土地の人間ではないと思って暮らしていたのだけど、(あっ、でも瀬戸での暮らしは楽しかったです。とっても。)ようやくここが落ち着ける場所なのかなと少し思えるようになりました。

最近ちょうど本で読んだのですが、人にはそれぞれ自分にぴったりの土地があるんだそう。
そこは住み心地がいいだけでなく、住むことで自分の能力を最大限に発揮できる場所なんだそうです。
なんだか落ち着かなかったり、近所とのコミュニケーションがうまくとれない時はそこが合わない土地であるだけなのかもしれないんだそうです。それを読んで、土地を大事にしなければいけないなと改めて思いました。

そういえば私の住む稲沢市では先週、国府宮神社のはだか祭がありました。
土地の神様を大事にしなければと思いつつ、雨だし風邪気味だったので行きませんでしたが。
来年はどうしよう。人ごみは苦手なので正直、気がすすみませんが。



写真がなくてさみしいので、最後に息子のお気に入りを紹介します。
b0163633_1544247.jpg

お手製ぬいぐるみです。
とりの方は以前作っていた鳥ポーチです。詰め物をして鈴を入れたらいつもふって遊んでくれます。
しましまは着られなくなった息子の服で昨日作りました。他にもスタイを5枚作りましたよ。
こんな気の抜けた手作りは、ほのぼの楽しいなあ。
[PR]

by ogiso-h | 2010-03-01 15:13 | 日々のこと | Comments(0)
2009年 11月 05日

束の間の

大阪の巡回展も終わり、ここ数日は友人から依頼されていたパーティー用のネックレスの制作をしていました。結婚式がわりのパーティーなのだそう。
昨年の作品展の作品で着けたい物があるということで、引き受けてしまいました。
というかお祝いでプレゼントすることに。
大事なパーティーなので遅れることは許されないのだけれど、案の定なかなかはかどらず。安請け合いをちょっと後悔したりしながらもなんとか完成しました。
b0163633_17563240.jpg

このネックレス私ももちろん気に入っているのですが、ちょっと普段使いには気張ってしまいます。
私の制作コンセプトは気負わずに普段使いできる物。
特別おしゃれが上手な人じゃなくてもシンプルな洋服にさらりと着けることができ、着け心地も良くて、何より着けていることを気負ってしまわないような物を心がけています。
でも、時々は特別な物も作ってみたくなります。
こんなパーティーにも使ってもらえるような物を。
自分の作った物を特別な日に使ってもらえるなんて嬉しいな。


なんとか引き受けていた仕事もこなせたので、束の間のゆとりができました。
でもまた来週からは次回展の準備をはじめないといけないんですが。

そういえば、こうして仕事ではいろいろ物づくりしているのですが、まだ息子のために作ったのはよだれかけ1枚のみ。不憫です。
ということで束の間の数日は息子のために何か作ろう!ということにしました。
今考えているのはモビールに、ぬいぐるみ。
今日は画用紙に、リンリン鳴るすずを買ってきました。
完成したらまたまたお披露目します。


そうそう、先日帰ってきた実家で父の最新作を発見。
b0163633_1813688.jpg

ぬいぐるみは私が高校生の頃に作った物。
私が実家からいなくなったあとずっと大事に飾ってくれています。
木の枝を炙って曲げて形を作り、ぬいぐるみを飾る台にしたのだそう。
チューリップは私は知りません。どこかでもらったんでしょう。
ぬいぐるみの手には何か持たされています。キラキラするものが好きな人なので。
なんともいえないセンスです。キテレツ工作。でもちょっと嬉しい。
[PR]

by ogiso-h | 2009-11-05 18:23 | 日々のこと | Comments(0)
2009年 08月 25日

産休も終わりまして

お久しぶりになりました。

その後6月11日に男の子が産まれました。
予定日間近になって帝王切開することになってしまったので、思っていたのとは違う形になってしまったんですが。初めての対面は意識が朦朧としていても感動で涙…何も言葉が出ませんでした。

望んでいてようやく授かった子供ですが、産んでみると思っていたよりもさらにかわいくて愛おしくて毎日すりすりしています。2ヶ月過ぎて最近はよく笑ったりあやすと反応するようになりさらにかわいくてたまりません。

産む前は女の子が欲しいなーと思っていたので性別が分かった時は、実はちょっとがっかりしました。
そんな話を子供を持ってみえる方にお話するとたいてい「男の子の方がかわいいよ」と言われ、そんなものかなと思ってました。男の子は女の子より単純で、お母さんに甘えてくるんだそうで。
が、もはやどちらでもいいです。もう一人授かれるならまた男の子でもいいくらい。
そうです、息子のためにもなんとか兄弟が授かれるよう、早くも願っています。


しかし、高齢で産むとやはりいろいろ大変です。
まずは予想外の帝王切開。私の場合小柄で高齢なので骨盤を通して産むのは間違いなく難産ということでギリギリになっての予定変更でした。結果的には産みの苦しみは味合わなかったわけですが、できれば自然な形が良かったから聞いた時はショックでした。

それから聞いてはいたけれど、子育ては本当に体力がいるんだなと実感しました。実家から帰ってきて一人で掃除、洗濯、食事、赤ちゃんの世話をすることになった最初の週には、過酷で1週間で3kgも体重が落ちました。産後の腰痛をかかえながらだとさらにつらいですし。

ただひとつ高齢でいいと思ったのは、若い時より気持ちに少し余裕があることかも。

b0163633_10573994.jpg


まだまだ授乳もオムツ替えも回数が多いし時間のやりくりが大変ですが、今週から産休も終了しまして少しづつ制作を再開しました。
来月、名古屋のmacoronさんでの作品展の巡回が決まっておりまして。
お知らせが遅くなりましたが、日程は 9月17日~28日 
に決まりました。
巡回なので前回プチマルシェさんでの作品に、新しいものを足して展示販売になります。
今回は小さな物を増やす予定です。
制作状況などは時間をみつけてなんとかブログでお知らせできればと思っています。


息子が泣き出しましたので、今回はこれにて。
[PR]

by ogiso-h | 2009-08-25 10:58 | 日々のこと | Comments(0)