OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 36 )


2016年 07月 29日

インスタグラムとフェイスブック

実はひっそりこっそり、インスタグラムを数カ月前に、フェイスブックを数日前に始めたのです。
始めたものの、面倒くさいのと、使いかたが分からないのとで放置のまま。

そんなのやる時間があったら仕事したい、なんてこともあって、なかなか使い方が分かりません。
お見せできるくらいになったらこのブログとリンクしようと思ってるのだけど、なかなかなのです。
まず、面白さが良くわからない。
恐る恐るやってるので怖いくらい。

そんなこんなで放置状態だったんですが、最近まさかの方がインスタグラムを始められました。
染め花HORRYの矢野先生です。
先生は尊敬すべき、携帯を持っていない方の1人。
そんなまさかの矢野先生が携帯を持たないポリシーは維持しつつ、タブレットでSNSだけ始められたそうで、それはびっくりしたのです。
今までいろんな人からやった方がいいと言われながらも、でもねえ…そうなんだけどね…なんて感じだったんだけど、今回矢野先生からのやった方がいいの助言は説得力が違います。
よし、今回こそやろう!と思い直したのです。

で、今日久しぶりにインスタグラムにアクセスしてみました。
4枚だけの写真にまさか見つけてコメントをつけていただいていたのを、先程知りました。
反応のない失礼をお許しください。
いただいたコメントにもどう返したらいいのか、使い方が良く分かりません。
家でしか使えないタブレットだから、なかなか人にも聞けず…
この場を借りて、取り急ぎお詫びいたします。
使い方がわかったら、反応します。
[PR]

by ogiso-h | 2016-07-29 06:32 | 日々のこと | Comments(0)
2016年 07月 26日

日々のこと

夏休みに入りました。
小学生になった息子には、初めての夏休みです。
私にも楽しみな夏休み!

こんな時こそ、家で自分のペースで仕事できることをありがたく思います。
40日間は子供との時間を最優先にしようと決めました。
しばらく、仕事は早朝4時から7時の3時間のみですが、2度と来ない子供との時間の方を大切にすることにしました。多分、低学年のうちしかついてきてくれないでしょうからね。
ほぼ毎日、出掛けたり、ワークショップに参加したり、何か作ったり。
疲れて9時には寝る、健康的な毎日です。


陶芸教室では狛犬つくり。狛犬がずっと作りたかったので、私が楽しみでした。容器で型どりするという斬新な企画でした。なぜか深く考えず、それぞれ1体の制作で申し込んだ私。子供には少々大変でしたが、おもしろいのができました。焼きあがりが楽しみです。

b0163633_6837.jpg


市の主催イベントで下水道見学。水質環境には興味があり洗剤もこだわって選んでいます。なのでこれまた自分が興味があって。楽しく勉強になるいい経験になりました。下水=排便も入った汚い水ですから、働いて下さってる職員さんに改めて感謝の気持ちになりました。

学校主催の工作教室では、牛乳パックでスーパーカーつくり。セロテープ好きの息子は全部セロテープで作ると言い張る。母は糊で仕上げる美しさをみせつけるべく、他のお母さんは子供の補助をする中、対抗してもう1台競って作りました。なかなか面白かったです。

日曜日のボーイスカウトも今回は工作。
名古屋場所にちなんでの紙相撲大会。

昨日は松坂屋の藤子F不二雄展に行ってきました。漫画の原画を初めて見て感動しました。あの不二雄先生の直筆というのにも感激だけど、黒だけでで奥行きを感じさせ、色を描き分ける技、それをあれだけのコマ数描くことの大変さに。漫画の原画って立派な芸術なんですね。漫画を見る意識が変わりそうです。みんな大好きドラえもんを生みだしてくれて、ありがとうございます!!


今のところ、母も心から楽しんでます。

この先も予定盛りだくさん。
8月には友達のGATAGATAGOの坪井さんと、公園親子ワークショップも企画中。
自宅では初体験の紙すきの準備中。
やりたくても時間がないことを、この機会にいろいろトライ。


仕事もがんばります。
来月は富山 kuu kukka さんで展示もありますから。
[PR]

by ogiso-h | 2016-07-26 06:21 | 日々のこと | Comments(0)
2016年 03月 17日

日々のこと

今、プロダクトラインの新商品用の糸編み作業、フル回転中です。
やる気は満々ですが、手首がついてきてくれません。
昨年、手の酷使の恐ろしいお話を聞いたので、慎重に休憩しながら。
長く続けたいですからね。


私は、ほぼ化粧をしません。
アクセサリーを制作していながら、自分ではほぼ着けることもありません。
お洒落が好きで始めた仕事ではなくて、ただただ、デザインして、作る作業が好きでやっています。
ずーっと、家にこもって作業していても、全然苦になりません。
タイプ的には、職人タイプでしょう。

だから今まで、どんなシチュエーションで、どんな気持ちで着けるのか、作ってる本人があまり分かっていませんでした。それが、うまく提案しておすすめできない理由だわ!と気付きました。

そこで最近、ちょっと自分でも着けてみることにしました。
お化粧はやっぱり、異物を肌に塗る、皮膚が呼吸できない感じが我慢できません。
なので今、眉毛だけ書いてます。
眉毛だけでも、髪型が地味でも、耳にピアスをつけると顔がぱっと明るくなることに気づきました。
新鮮な驚きです。

ネックレスも、今までは服を素敵に見せる、長い物ばかり作っていました。
でも、今試作中の首に沿う短いネックレスは、顔に使いから直接顔が映える。
短いのって、女性らしすぎるからなあ、と思って今まで作ってませんでした。
でもそんなことなかった、これも新鮮な驚きです。


女性の顔を明るくするぞ!
迷走していたプロダクトライン、ちょっと答えが見えてきたかも。
[PR]

by ogiso-h | 2016-03-17 09:51 | 日々のこと | Comments(0)
2016年 02月 15日

日々の事

2月に入って今年初ブログ!
今年もよろしくお願いします。

ここ数年の悩み。
なぜ私は、いつもそわそわ忙しいのか?
それはきっと、毎日が行き当たりばったりで仕事してるから。
忙しいけど何からやっていいか分からず、あたふたして一日がすぎてしまうから。
一日のうちで、あっち行ってこっち行ってあたふたの時間が1,2時間くらいある。
ということに年末に気づいたのです。

そこで今年に入り、仕事のスケジュールをちゃんと立てることにしたのです。
1ヶ月ごとに、だいたいいつどの作業をやるのかカレンダーに書き込む。
これで、まず朝の今日何やっていいかのあたふたがなくなりました。

家で仕事をしてる人って、日々計画立ててやってるのかな?
私はこれまで、年間おおよそ計画だけで動いてきました。
そもそもスケジュール帳をもっていません。
全ての予定は卓上カレンダーで管理。
何かあるときには、その卓上カレンダーを持って出掛けるのです。

なんだか今、ちょっと仕事がはかどってます。
制作作業の方だけですけどね。


実はまだまだほんの数人にしかお話してませんが、お正月休みに密かにインスタグラムを始めました。
ところが、写真まだ2枚です。
こちらも長い放置中。
あー、もうどうしたらいいのか。
誰かSNSやってほしい!!

もうすこしお見せできるようになったら告知するのでのぞいてください。
[PR]

by ogiso-h | 2016-02-15 15:56 | 日々のこと | Comments(0)
2015年 05月 07日

連休のこと

アルトゥエンと展示会がずいぶん前のことのように感じます。

アルトゥエンが終わってから今日まで、家にいたのは1日だけ。
ずっーと出掛けていました。
怒涛の4月でした。
振り返ってみますと、

4月
・10日 STENPOLT 展示会初日へ

~こもる日々~

・18,19日 アルトゥエン
・20~25日 東京へ ふくろうのお引っ越し、浅草問屋めぐり、上野公園
・26日 一ノ宮 杜の宮市へ遊びに
・27日 多治見 メクリさん&ももぐさ へ遊びに
・28日 名古屋 ティザーヌさん&仕入れへ
・29、30日 金沢、能登へ 車中泊2泊3日の旅

5月
・1日 金沢、能登へ 車中泊2泊3日の旅
・2、3日 新城、浜松へ 旧友に会いに 門谷小学校 「みどりの10日間」 へ遊びに
・4日 養老公園&養老ミートへ
・5日 バーベキュー会 祖父江サリオパークにて
・6日 自宅にて 放置したいろいろの後かたづけや衣替え


それぞれ濃密で全部楽しかったんですが、みっちりし過ぎなのでざっと書き出してみました。
興味のあることがありましたら、会った時に聞いてくださいね。

そうそう、能登ではあの二三味コーヒーへも行きましたよ!
千枚田が美しくて感激。能登島水族館すごく良いい。
車で走れるビーチも楽しい。
兼六園も、グリーンの美しい季節で。
石川の旅、見どころいっぱいでおすすめですよ。
b0163633_1038972.jpg


そして車中泊は自由ですごくいい。
日帰り温泉に入り、パーキングに停めて就寝。
パーキングでは意外にも初老のご夫婦がたくさんみえました。
定年後の趣味で旅行してみえるんでしょうね。
そういうのもいいですね~。


さあ、今日から仕事します!
[PR]

by ogiso-h | 2015-05-07 10:38 | 日々のこと | Comments(0)
2015年 02月 19日

日々のこと

最近、制作に集中していました。
4月のSTENPOLTさんでの展示会へ向けて、DM用に使う作品制作に追われていました。

今回は革靴作家の、兵井ひろみさんと一緒に展示していただきます。
凛々しくて、でも女性らしくて、とっても素敵な靴を作ってみえます。

私の方は、今年は編みを重ねたシンプルだけど繊細な物を作ろうと思っています。
洋服のように心地よく身に着けられる、しなやかで、でも凛とした物を。
4月10日~25日。
初日の4月10日に在廊予定です。
b0163633_12511441.jpg





先日CAFEで、暮らしの手帖社の「素敵なあなたに」という本を何気に手にとりました。
ほんの2、3ページしか見る時間なかったのだけど、心に響くこといろいろ。


・ひとの話はまず最後まで聞くようにしましょう。 
一度全てを受け止めて、その上で自分の意見を相手に伝えましょう。それが大人です。


・欠けた印鑑はすぐに新しく作り直しましょう。


・きれいすぎる部屋より、少しちらかっているくらいの方が、来た人にとっては居心地がいいものです。



「素敵なあなたに」 日めくりにしたらいいのに~。
[PR]

by ogiso-h | 2015-02-19 13:03 | 日々のこと | Comments(0)
2014年 09月 18日

スーベニイルさん

私も長年お世話になってきた岐阜の雑貨店スーベニイルさんが、10月半ばをもって閉店されることになりました。
今年はオープン10周年の年。
10年を区切りに閉店を決断されたのだそうです。


スーベニイルさんも私がアトリエショップを始めた年と同じ年にお店をオープンされました。
初めてお店に伺ったのが、もう10年も前とは・・・
時間を感じさせないのは、お店の雰囲気やテイストが10年前と全然変わらないからかも。
とあるベテランの作家さんも、10年ぶれないその姿勢を驚かれたそう。
好きを貫けることはすごいです。
先日お店に伺ってきましたが、話してるうちに危うく涙が出そうでした。


私はスーベニイルさんに行くようになって、岐阜の楽しさを知りました。
岐阜には素敵なお店や楽しいお店、美味しいお店がいっぱいあります。
10年前、同じ年にできたやながせ倉庫さんを中心に、お店が団結していろんな企画をしてこられました。
岐阜はお店同士が仲良く協力してる感じも、あったかくて好きです。


今までにお世話になってきたお店のうち、閉店されたお店は他にも数店あります。
その都度、さみしい喪失感とともにお別れしてきました。
でも私の知るお店は、どのお店も後ろ向きな決断で閉店されるのではなく、じゅうぶんやり切ったという、満足感をもった決断をされているみたいです。

雑貨店なんて、決して儲かる仕事じゃありません。
やっとお客さんがみえたと思えば、見るだけで出ていかれてしまうことも少なくない。
「こんにちは」もなく入ってみえて、無言で去られてしまう時の淋しい気持ち。
はたから見たら好きなものに囲まれて憧れの仕事かもしれませんが、実際にはいろんな意味で辛いことも多いだろうなあと思います。
そんな仕事を続けられるのは、雑貨が好き、そして人が好き。
そういう想いで皆さんやってみえるんでしょう。


楽しい物や素敵な物を見て、ひととき心がいやされる場所。
雑貨屋さん巡りって大人になっても本当に楽しいです。
そんなお店をしている皆さん、お疲れ様です。そしてありがとうございます!


スーベニイルさん、仕事が落ち着いたらまた伺います!
[PR]

by ogiso-h | 2014-09-18 22:26 | 日々のこと | Comments(0)
2014年 08月 22日

夏休み 3

6日目は、震災でも被害がひどかったという、女川町へ向かいました。
ずっと遠くに松並木が見える海岸線の近くの道を通りました。
道路沿いの魚加工工場などほとんどの建物はきれいになっていました。
ほとんどの建物が流されてしまったということなんでしょう。
復興しつつある道路から見える通りのちょっと奥の方には、まだところどころにがれきの山が残されていました。
復興応援の気持ちで、お土産を購入しました。
もっといろいろ買いたかったけど、なまものは持ち帰れなかったので日持ちする加工品など。

東北ということで、やっぱりどこへ行っても震災のことが頭をよぎります。
あの日はどうでしたか?なんて誰にも聞けませんでしたけど。
でも皆さん頑張ってみえるんだな、と芯の強い東北魂に敬意を払います。
最近、あまり報道もされないけど、忘れちゃいけないですね。
ささやかながら、募金をするくらいしかできないですけど。


この後は山形県の鶴岡まで向かいました。
道中に食べたおそばがすごく美味しかった。
山形自動車道沿いの月岡という道の駅。このために高速途中下車。

その後は今回の旅で初の、ちゃんとご飯だ出してもらえる温泉宿まで。
プライベートが確保された部屋で、作ってもらったご飯が食べられる幸せ。
久しぶりに、まったり穏やかに一日を終えられました。



7日目、最終日はガイドブックを見て絶対行きたいと思っていた、鶴岡市立加茂水族館へ。
海月の展示数世界一の水族館です。
知らなかったのですが、6月にリニューアルされたのだとか。
そうとは知らずに行ったら、臨時駐車場からシャトルバスが出るほどの人で、入場2時間待ちとか。
名古屋なら帰ってるとこですが、せっかくなので、並びました。

頑張ってならんで良かったです。
くらげ、かわいい。あの姿は癒されます。
ものすごい人なんで、あんまり水槽前にとどまることもでず、ゆっくりみられなくて残念。
b0163633_1462356.jpg

b0163633_1463984.jpg

くらげモチーフで何か作りたくなりましたよ。もう秋ですけど。



この後はSAで休憩しながら、愛知まで高速でまっしぐら。
10時間かかりました。
疲れました。
運転するのは好きだけど、運転してもらう車に長時間乗っているのがこんなにつらいとは。
寝たいとこですが、遊び相手をしろという息子はなかなか寝かせてくれません。
子供の方が運転もできないし、退屈で辛いよね~と思うと、むげにもできず。
辛さのせいか片頭痛と、車酔いの後遺症が2日ほど続きました。


あっちも、こっちも、とちょっとづつ欲張りすぎました、今回の計画。
でも東北おもしろいです。
まだまだ行ってみたい場所がい~っぱい!
このシーズンにほぼ渋滞がないっていうのも、いいです。
次回はもうちょっと絞って計画してまた行きたいです。
キャビン拠点ってのも思いのほか良かったです。
帰り時間自由だし、天気の心配ないし。

書き出したからがんばったけど、日記も疲れました。
[PR]

by ogiso-h | 2014-08-22 14:22 | 日々のこと | Comments(0)
2014年 08月 21日

夏休み 2

5日目は、朝8時キャンプ場を出発。
小安峡という岩盤から蒸気の噴き出す遊歩道を目指します。
ナビにしたがって走ることしばし。近いはずなのにいつまでたっても着かないので、近くの観光案内所で聞いてみると、泊まったキャンプ場の目の前でした。
長い階段を下ると迫力ある光景が。
熱い蒸気にびっくりして、またもや息子は泣いていました。
階段をまた、だましだまし登らせるのも大変。
b0163633_1663433.jpg



そのあとは、栗駒高原を抜けて今日の宿泊場所、仙台松島まで移動。

途中、道の駅に寄ったあと、近くの「マインパーク」という鉱山跡地を利用した地下探検施設へ。
昨日の鍾乳洞のこともあり、息子に大丈夫かと聞くと、探検という言葉に乗り気な様子。
鉱山というのは初めて入ったけど、ここで働いてた人に想いを馳せると感慨深いものがあります。
ここでは、いろんな種類の石、鉱物を採取していたんだそうで興味深かったです。
途中まではいい施設だな~と思ったけど、途中からなんか様子がおかしくなってきます。
宇宙ができきたり、神様がでてきたり、最後はなぜ???な造花で飾られた出口を抜けてゴール。なかなか長い探検コースです。
b0163633_16185435.jpg

現役当時使われていたかんてらをイメージして飾られた場所。
美しい。うちでも冬に作ってみよう!
b0163633_1623502.jpg

実はまた怖くてたまりませんでした。


このあとは、仙台駅へ。
一度本場で牛タン焼が食べたかったので。
やっぱり塩味がおいしい。ジューシーでおいしいです。

そして今日は松島の高台にある、素泊まり宿泊。
[PR]

by ogiso-h | 2014-08-21 16:26 | 日々のこと | Comments(0)
2014年 08月 20日

夏休み

行ってきました。東北の旅。
6泊7日の、うちとしては初めての長旅でした。
うち5泊はキャンプやキャビン、素泊まり宿を利用しての貧乏旅行です。
計画に反省すること多々の、いい経験になりました。


1日目は愛知から新潟まで移動。
7時に出発して、新潟に13時頃着。
海岸で遊んだり、寺泊魚市場通でかにを買って食べたり、温泉に入ったり、のんびりできました。
この日予約したビジネスホテルはなんとなくどんよりしていて苦手でした。
喫煙部屋でにおいも辛かった。


2日目は台風で荒れる中、新潟から岩手の北部まで移動。
この旅行のために、地図派の私もポータブルナビを購入しました。
でも、どう考えてもこれって遠回りじゃないの????というルートで約8時間の移動。
この日は移動で一日が終わりました。やっぱりナビは完全には信用できません。
岩手山焼走山国際交流村というキャンプ場でキャビン泊。
このキャンプ場がすごく良かったです。岩手山を望むロケーションが最高!
徒歩5分で温泉にも入れるし。
キャビンでの自炊もなかなか楽しいです。
b0163633_1030585.jpg

キャンプ場近くには岩手山の噴火でできた溶岩の遊歩道も。
b0163633_10311896.jpg

この日は月が一年で一番大きく見える日で、夜中には流星群も見られたそう。
調べておけば良かった。



3日目は小岩井牧場へ。
トラクターバスで行く農場ツアーに参加しました。
小岩井農場の広大な敷地内の、一般解放されていない地帯へ連れていってもらえます。
本当は別のツアーが良かったんだけど小学生以下は不可で断念。
でもトラクターバスツアー小岩井の森を少し楽しめてました。
それ以外の自由に入れるエリアは、子供向け遊具やお土産やさんがあったり、大きな公園みたいな感じで、子供には楽しかったみたいです。
私はもうちょっと農場的な部分を楽しみたかった。
b0163633_10273455.jpg

午後は乳頭温泉に行きたかったんだけど、ガイドブックを見たら混浴とあったので、やめました。
実際には混浴と男女別といろいろあったみたいですが。
そこで、岩手山周辺をドライブしながら、玉川温泉をのぞきつつ、後生掛温泉に立ち寄りました。
がんに効くと有名な玉川温泉はじめ、湯治で有名な温泉が点在する地域です。
その後は雲の中のドライブロードを抜け、景色を楽しみながら、この日もキャビン泊。



4日目は岩手の龍泉洞へ行きつつ、次のキャンプ地秋田の湯沢町まで移動。
龍泉洞は鍾乳洞なんですが、終始息子が怖がって早く出たがり、ゆっくり見られなかったのが残念。
深さ約100Mの地底湖があり、これがすごく美しいブルーの水をたたえています。
怖いから写真を撮るなというんで、仕方なくそそくさと後にしました。
遠かったけど行って良かった。
行ったことないけど、イタリアの青の洞窟より美しいんじゃないかなあ。
息子は怖がってずうっと耳をふさいでました。龍の顔と声も聞こえてきて怖かったんだそう。
b0163633_10381021.jpg

その後はまた長距離移動で秋田の下の方、湯沢町まで。
とことん山キャンプ場泊。
この日は常設テントを利用。
ここは若い人が多くてサイトが密集しててうるさかったけど、無料で入れる温泉が良かったです。
無料のレベルじゃない、風情のある露天風呂でした。
連日いろんな温泉に入りました。


疲れたので続きはまた。
[PR]

by ogiso-h | 2014-08-20 10:54 | 日々のこと | Comments(0)