OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クラフトマーケット( 18 )


2017年 04月 25日

アルトゥエン

b0163633_5523194.jpg


この土日は、アルトゥエンに出店してきました。

今回は風と砂におびえる2日間でした。
1日目の強風で商品も何かもが砂だらけ。
やむを得ず、途中から全て砂をきれいにしてOPに入れて展示。
そのまま見ていただきたかったけど、やむを得ませんでした。

野外での仕事、考えてしまいました。
商品をベストな状態でお見せできないし、リスクもあるのになぜやるのか?
ずっとそれを考えながらの2日間でした。

それでもやるのは、人との繋がりなんだろうな。
いつもお世話になってる人に会えたり、新しい出会いもできたり。

普段は仕事ばかりしてて、家にこもってるし、SNSもほぼ見ないので。
皆さんが話してる素敵なお店のこととかカフェも全然知りません。
そういうこの業界情報も、だいたいイベントで教えてもらってるかも。

嬉しい出会いはいくつもありました。
昨年もここで買ったと言って下さる方や、身につけて来て下さる方。
新しく知って、買って下さった方。
どんな方だろうな?と思って憧れてた作家さん達にお会いできたことも。
素敵なお店やイベント主催の方にも声をかけていただけました。
これだけで、砂まみれになりながらやった価値十分。

あと、私にとっては感謝を感じる修行の場でもあるみたいです。
いつも空間を貸してもらって置いてもらえることに改めて感謝できる。
年に一度くらいは修行をしなきゃ!

いつもありがとうございます。
[PR]

by ogiso-h | 2017-04-25 05:53 | クラフトマーケット | Comments(0)
2017年 03月 31日

double

b0163633_0424563.jpg

4月の怒涛のイベントラッシュが、始まってしまいます。
いよいよ今週末は、初参加のイベントdoubleへ行ってきます。
初めての会場なので、緊張してます。
行きあたりばったりで何とかなるさ、という勢いがあったらいいんですが、小心者なので。
明日は浜松の実家へ行く道中、寄り道して建物の下見に行ってきます。

今回、doubleではブルーがテーマカラー。
ドレスコードのブルーでご来場の方にはいいことがあるらしいですよ。
SNSでも何か参加できるそうですが、私にはよくわかりません。
こういう仕事はSNSやらないとついてけない事多いのよね・・・
そんな時間どうやったら作れるのか・・・
やっぱり早朝早起きするしかないです。



ここしばらく家にこもって作業の毎日。
夫も長期出張中で、子供としか会話しない日も。
1人の時間が多いといろいろ考えちゃいます。
単調な毎日。
何か刺激になる新しいこと始めたいなー。
[PR]

by ogiso-h | 2017-03-31 01:02 | クラフトマーケット | Comments(0)
2017年 03月 15日

四月のさかな

b0163633_12261346.jpg

浜松で開催される「DOUBLE」というイベントに初めて参加します。

テーマは 四月のさかな。

四月、さかな、海→から私がすぐ連想してしまったのは潮干狩り。
潮干狩り、楽しいですよね。
でも、あさりなんかは本当は、採れてもとれなくてもどっちでもいいのです。
ビーチコーミングができればそれでOK。
海岸で貝殻を集めるのが昔から好きなのです。

少しずつためてきた宝物。
いつかこれをアクセサリーにしようと思っていました。
その念願を、今回形にしました。

土産物の貝殻のように、磨いたりといった加工はしていません。
海や砂に磨かれた、そのままの形です。
この魅力、全ての方に共感してもらえるものではないと分かっています。
でも、私にとってはどれもこれも、魅力的なかけらです。
海のかけらと、絹糸できたアクセサリーです。

DOUBLEでご覧ください!
[PR]

by ogiso-h | 2017-03-15 12:33 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 11月 17日

ガラスのちょうのブローチ

b0163633_929523.jpg

電子レンジも新調し、ガラスのちょうのブローチの焼成作業も終わりました。
可愛らしくなりすぎないよう、服に合わせやすいデザインでまとめました。
こちらは焼き加減が難しかった、角を残した焼きあがりのデザイン。
b0163633_9292983.jpg

胸元に飾るだけでなく、部屋にも飾れるように。
今回は壁に飾れるBOX入りにしました。
着けないときも、壁に飾ってください。
早く仕上がってたら、マエストリでも見ていただきたかった。

身につけるだけでなく、飾って楽しむ。
そんな提案の仕方もいいかもしれないです。

いろいろ思い浮かんできました。
これからの制作が、またおもしろくなりそうです。
[PR]

by ogiso-h | 2016-11-17 09:45 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 11月 10日

チーン…

b0163633_11412724.jpg

今となっては可愛らしすぎて、最近作っていなかったガラスちょうブローチ。
今月のイベントのために久しぶりに作り始めたところでした。
もう少し甘さを抑えた感じで、なんて考えて。

私の場合ガラスは本業ではなく、時々楽しむ程度に作っているだけです。
なので、電気炉を持っているわけではなく、電子レンジで使える窯でこまめに焼いています。

2回転目の焼成をしてたら、「ブーン」という音とともに、明かりが消えました。
久しぶりの酷使により、電子レンジが力つきました。
まだ1個も完成してないのに。
まさにチーン・・・
10年近く使ってたから仕方ない。
今日新しいのを見に行ってきます。



最近立て続けのイベント出店。
嬉しいことの方が多いですが、時々「ええっ??」て思うことも。

「これ、作れるんじゃない?」
「真似させてもらお」
っていう、どういうつもりで見にいらしてるんだろうって、滅多にはないですが、たまにそういう声が聞こえます。
あからさまに、裏返したり編み目を数えたりされることもあります。
そんなに堂々とそういうことをするんだろうか?って驚いてしまう。

作ろうと思えば似た物は作れると思いますが、試作とデザインの試行錯誤の末に作っているのです。
そんな心無いことがちらりと聞こえてしまうと、悲しくなってきます。
思ってもその場でそんな事は言わないでほしいのです。
[PR]

by ogiso-h | 2016-11-10 12:08 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 11月 09日

イ・マエストリ

b0163633_918480.jpg

イ・マエストリも2日間晴天に恵まれ、気持ちのいい、楽しいイベントになりました。
お天気って大事ですね。
例年雨が必ず降っていたそうで、こんなに作家の皆さんが心から楽しんで開催できたのは初めてだったみたいです。すごくいい雰囲気でした。


私は今年も、「み機工房」さんと一緒の教室で展示させていただきました。
子供が今年も大変お世話になりました。
綿から種をとる道具にはまり、ずっとくるくるさせてもらっていました。
それにしても、こんな空間を貸していただきながら、うまく展示で活かせなかったのが無念。
来年また誘ってもらえたら、きっともっと良くします。


今年は、懇親会とお泊りにも参加できました。
これに参加できて、今年やっと皆さんの仲間入りができたなって思いました。
主催者の爾今さんが宴会の出し物をして出店者を楽しませて下さるのも毎年恒例なんだそう。
本当に、温かいいい雰囲気。
仲間入りできて嬉しかった。


お買いものもいろいろしましたよ。
お土産に買ったお菓子はどれも当たりで、もっと買ってくれば良かったと後悔しています。
綿の種は、来年実家の前に蒔いてみるつもり。
木のターナーは長く使って育ててみたい。
アクセサリーを作っていながら買ってしまった、一目ぼれの陶器のピアス。
それから、感激の出会いのPACOさん。
以前他のイベントで見てファンになったのですが、まさかのここでの出会い。
今年初出店だったそう。
PACOさんの木の人形は、つぼに入る人には、はまる魅力があります。
3つも大人買いしてしまいました。
そんなこんなで、とても楽しんできました。
b0163633_9503549.jpg

子供が撮ってた踊るがいこつ!



そして、今は今年最後のイベント「蝶の舞う日」に向けて作業中。
久しぶりにガラスのちょうも制作しますよ。
[PR]

by ogiso-h | 2016-11-09 09:52 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 10月 31日

イ・マエストリ

b0163633_5372919.jpg

子供の最近の学校での制作、「箱かざるんるん」
大人になかなか作れない微妙なバランスがいい!



昨日は暮らしのマルシェにお越しいただきまして、ありがとうございました。
穏やかな晴天で風もなくて、無事終わりました。
ワークショップはちょっと手間取ってしまいました。
やっぱりお店と同時進行は厳しかったですね。


次は1週間後。
11月5,6日に、愛知県新城市の鳳来寺山で開催される「イ・マエストリ」
昔の古い学校で開催されるクラフトイベントです。
今回は学校にお泊りでの参加で、楽しみです。
また1週間、準備がんばります!
[PR]

by ogiso-h | 2016-10-31 05:57 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 10月 28日

暮らしのマルシェ準備中

b0163633_1013060.jpg

暮らしのマルシェまで、もう間もなくとなりました。
毎年この日はなぜか強風が多い。
昨年も砂まみれになりました。
野外イベントのやむを得ないとこですね。
なので、持っていけるのはプロダクト商品の一部。
それもガラスケースに入れたのを、少ししか持っていけません。

その代わりに、OUTLET品を持っていけるよう準備中。
私がたくさん試作した中で没にした物。
お手伝いしてもらっているEちゃん、Mちゃんに作ってもらいながら、私の細かい判断基準で商品としては出せなかった物。
今や、写真の商品やビーズ刺繍のパーツ部分はほとんど作ってもらっています。感謝。
なんですが、細かい注文と厳しい判断で、ほぼきれいでもNGにさせてもらってるのもあります。
そんなのなどを、OUTLET品として販売します。
[PR]

by ogiso-h | 2016-10-28 10:35 | クラフトマーケット | Comments(0)
2016年 10月 18日

暮らしのマルシェ

b0163633_15422922.jpg

今年も一宮のすえひろ家具さん主催の「暮らしのマルシェ」に参加します。
今回は、プロダクト商品の試作品や、アウトレット品、を持って行く予定です。
先日の催事でだいぶ商品が減ってしまったので。

それと、簡単ワークショップをする予定。
(野外なのでお天気の場合しかできません)
写真は、淡水パールとシルク糸のブレスレット。
シンプルですごくいい感じです。
道具もいらず、簡単に作れます。

その他にも3種類ほど、子供にもできるような簡単で可愛い物を試作中。
詳細が決まったらお知らせします。
お楽しみに!


高島屋「にっぽんいいもの展」にお越し下さった皆様、お世話になった皆様ありがとうございました。
初めてのデパートの催事、今までになく緊張してました。
でも出店者のご近所の皆さんが優しい方ばかりで、楽しく5日間過ごせました。
いろんなドタバタで終わったら速効帰宅の毎日で、懇親会に参加できないのは残念でした。
またこの先、皆さんといろんな形でご縁があったら嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします!



教室について

催事の期間中、お客様から教室はしていないのかというご質問をたくさんいただきました。
でも教室をする予定はないし、今は教えるより私の作った物を見ていただきたいのです。
まだしばらくは楽しくできる工作程度の簡単なワークショップしかしたくありません。

これでもかれこれ15年、試行錯誤しながら我流で作品制作してきました。
我流で誰にも教わっていないので、教えるノウハウがないというのもあります。
でも本当は、15年かけて築き上げてきたことを簡単に人に教える気持ちの整理がつきません。
教える時間があるのなら、まだまだ自分の作品をつくる事に時間を使いたい。
まだまだ作ってみたいイメージがたくさんあります。
この先年をとって、
「もう新しいイメージが湧かない。自分で作るのはしんどい。」
そう思うようになった時が、人に自分の拙い技術をお分けする時なのかなと思います。
そういう気持ちなのです。
[PR]

by ogiso-h | 2016-10-18 16:17 | クラフトマーケット | Comments(0)
2015年 11月 09日

イ・マエストリ

暮らしのマルシェ、今年も参加させていただいてありがとうございました。
その後も怒涛の忙しさで、報告する間もなく日々が過ぎてしまいました。

今年のマルシェは強風を初体験しました。
天候対策したつもりでしたが、慣れてない野外、全然甘かった。
帰りは全てが砂まみれでした。
こういうイベントに慣れてる人の、装備はいろいろ工夫しててすごい。
隣にしてもらえたペシュカさんも、年を追う毎にディスプレイが見やすく洗練されてきて、さすがだね~と密かに関心していました。
産後の潤子ちゃんにマルシェで初めて会えて、可愛いい赤ちゃんにも対面できました。
みんな自然とお母さんの顔になっていくんですね。


マルシェの次の週末は、伊賀でキャンプ。
毎年友達(祖父江で自宅サロンleaをやってます)が企画してくれる、総勢7家族のキャンプ会。
年に1度の楽しみなので、超多忙でありましたが、行ってきました。
朝には車内のバナナも凍る寒さでしたが、楽しかった。


仕事に集中すること1週間。
今月の新商品のWEBUPも無事できました。


そして、この週末は、地元三河のイベント、イ・マエストリに参加してきました。
正直、山奥のこのイベント、そんなに人が来るの?
と思いつつも、実家も近いんで、遊びにいくくらいのつもりでおりました。
でも予想以上にたくさんの方がみえ、しかも物をしっかりと見てくださる方が多いことが嬉しかったです。

サプライズで来てくれた高校の友達。
思いもよらずお会いできた、弟の同級生の奥さん。
三河のお取り扱い店のオーナーお二人とも来て下さったり。
そこでいつもご愛用くださっているお客様も来て下さったり。
お世話になっているお店のスタッフさんも。
またお会いすることができたあの方も、この方も。
初めて知って気に入ってくださった方々も。
地元のせいか、皆さんの温かい気持ちをよりいっそう感じて、嬉しい2日間でした。

このイベント、今は廃校になっている、大正時代に建てられた小学校で開催されるのです。
出展者はそこに宿泊して、みんなで一緒にご飯を食べ、お酒を飲み、教室に寝て、2日間を過ごすんですって。だから皆さんがすごく仲が良くて、雰囲気がとてもいいのです。
子供なんか、全然関係ない人が子守してて、誰の子かよく分からない子も。
私は今回実家が近いこともあって、じいちゃんばあちゃんと孫を会わせる方を優先したので、宿泊にしなかったことを後悔しました。次回も誘ってもらえたら、是非子連れで行って、学校で皆さんと1泊したいな。

b0163633_23544928.jpg

今回、同じ部屋で展示させてもらった方は、綿から育てて糸を紡ぎ、それで機を織って作品を作って見える作家さん中村美喜子さんです。私なんかと一緒の部屋では申し訳ないくらい、真摯に制作してみえるまっすぐな方です。

素材を一から作ることがいかに大変なことでしょう。
でも、経済活動の一番下にいるのは、素材を作ってくださる方たちです。
私の使う絹糸は日本の工業製品ではありますが、誰かがどこかで蚕を育て、繭から糸を紡いでくれている。
小さな淡水真珠の一粒一粒にはみんな穴があけてあるけれども、こんな大変な加工を誰がどこでしているのか。
その大変な作業には、いったいどれほどのお金が支払われているのか。
素材を作ってくださる方たちがいて、その上で成り立っている自分の仕事。

今まで以上に、いつも心して素材を使わせていただこうと、改めて思う機会にもなりました。
[PR]

by ogiso-h | 2015-11-09 23:56 | クラフトマーケット | Comments(0)