OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

政治のこと

b0163633_643095.jpg

昨日は充実した一日でした。
まずは午前中、憲法CAFEというものに参加してきました。
弁護士さんが憲法のことをわかりやすく説明してくださる会です。

あたりまえに暮らしている平和な毎日。
これは日本国憲法があるからなのです。

戦争を経験し、二度と戦争をしない平和な国をつくることを目的として日本国憲法は制定されました。
これが今、自民党政権により変えられようとしています。
私はそれが恐ろしい。

最近まで、恥ずかしながら新聞もとっておらず、大人なのに政治に関心がありませんでした。
でも、自衛隊についていろいろ問われる昨今。
特定機密法案とか、なんでそんなことえを???
と思うようなことをどんどん決められようとしていて。
そうなってようやく政治のことをいろいろ知らなきゃと思うようになりました。
それで本やメディアを見て少しずつ知る努力を始めているところです。

知らないうちに日本が変わっちゃってました。
それでは、いけないと思ったんです。


実際説明していただくと、自民党の憲法改正法案というのは怖い内容なのです。
おおざっぱに言うと、
・現憲法は「個人の尊重」というのを最も大切にしている。国民の権利と平和を守るための憲法。
    ↓
・改正案は、国家を守るために国民に憲法を尊重させる憲法。

というように、説明してもらわないと分かりにくいように書かれています。
全然違うものにしようとしています。

特に恐ろしいのは「緊急事態条項」というもの。
これはまた次回のようですが、緊急事態なら独断で国がいろいろ決めちゃうのか?
考えただけで恐ろしい。



世界に誇れる平和憲法を変えるなんて、愚かなことだと思いました。

お母さんたちにこそ、もっと政治のニュースに目を向けましょうと訴えたい。
子供の未来を思えば、もっとしっかり考えるべきです!


現憲法12条にあるのですが、
「この憲法が国民に保障する自由および権利は、国民の不断の努力によって、これを維持しなければならない。」
努力をしなければ、この当たり前の平和な日本は変わってしまうかもしれません。


私たち母親に今すぐできるのは知る努力をすること。
選挙や国民投票で適当な判断、間違った判断をしないよう、自分の考えを持つことだと思いました。
政治の話をするのは恥ずかしいことじゃありません。
知らないと正直に言っちゃうこともかっこいい。
反対や、いろんな意見もあって当然。

アメリカがトランプ政権になってしまったり。
イギリスが国民投票でEU抜けることになったり。
国民1人1人が知る努力をしないことで、国が大きく変わってしまうこともあり得る。

私も少しづつ知る努力をしていこうと思う。

今日は熱い気持ちを書いてしまいました。
[PR]

by ogiso-h | 2017-04-30 06:43 | 日々のこと | Comments(0)


<< 繭のこと      WEBショップ >>