OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 22日

夏休み 3

6日目は、震災でも被害がひどかったという、女川町へ向かいました。
ずっと遠くに松並木が見える海岸線の近くの道を通りました。
道路沿いの魚加工工場などほとんどの建物はきれいになっていました。
ほとんどの建物が流されてしまったということなんでしょう。
復興しつつある道路から見える通りのちょっと奥の方には、まだところどころにがれきの山が残されていました。
復興応援の気持ちで、お土産を購入しました。
もっといろいろ買いたかったけど、なまものは持ち帰れなかったので日持ちする加工品など。

東北ということで、やっぱりどこへ行っても震災のことが頭をよぎります。
あの日はどうでしたか?なんて誰にも聞けませんでしたけど。
でも皆さん頑張ってみえるんだな、と芯の強い東北魂に敬意を払います。
最近、あまり報道もされないけど、忘れちゃいけないですね。
ささやかながら、募金をするくらいしかできないですけど。


この後は山形県の鶴岡まで向かいました。
道中に食べたおそばがすごく美味しかった。
山形自動車道沿いの月岡という道の駅。このために高速途中下車。

その後は今回の旅で初の、ちゃんとご飯だ出してもらえる温泉宿まで。
プライベートが確保された部屋で、作ってもらったご飯が食べられる幸せ。
久しぶりに、まったり穏やかに一日を終えられました。



7日目、最終日はガイドブックを見て絶対行きたいと思っていた、鶴岡市立加茂水族館へ。
海月の展示数世界一の水族館です。
知らなかったのですが、6月にリニューアルされたのだとか。
そうとは知らずに行ったら、臨時駐車場からシャトルバスが出るほどの人で、入場2時間待ちとか。
名古屋なら帰ってるとこですが、せっかくなので、並びました。

頑張ってならんで良かったです。
くらげ、かわいい。あの姿は癒されます。
ものすごい人なんで、あんまり水槽前にとどまることもでず、ゆっくりみられなくて残念。
b0163633_1462356.jpg

b0163633_1463984.jpg

くらげモチーフで何か作りたくなりましたよ。もう秋ですけど。



この後はSAで休憩しながら、愛知まで高速でまっしぐら。
10時間かかりました。
疲れました。
運転するのは好きだけど、運転してもらう車に長時間乗っているのがこんなにつらいとは。
寝たいとこですが、遊び相手をしろという息子はなかなか寝かせてくれません。
子供の方が運転もできないし、退屈で辛いよね~と思うと、むげにもできず。
辛さのせいか片頭痛と、車酔いの後遺症が2日ほど続きました。


あっちも、こっちも、とちょっとづつ欲張りすぎました、今回の計画。
でも東北おもしろいです。
まだまだ行ってみたい場所がい~っぱい!
このシーズンにほぼ渋滞がないっていうのも、いいです。
次回はもうちょっと絞って計画してまた行きたいです。
キャビン拠点ってのも思いのほか良かったです。
帰り時間自由だし、天気の心配ないし。

書き出したからがんばったけど、日記も疲れました。
[PR]

by ogiso-h | 2014-08-22 14:22 | 日々のこと | Comments(0)


<< mekuriさんでの出会い      夏休み 2 >>