OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 20日

夏休み

行ってきました。東北の旅。
6泊7日の、うちとしては初めての長旅でした。
うち5泊はキャンプやキャビン、素泊まり宿を利用しての貧乏旅行です。
計画に反省すること多々の、いい経験になりました。


1日目は愛知から新潟まで移動。
7時に出発して、新潟に13時頃着。
海岸で遊んだり、寺泊魚市場通でかにを買って食べたり、温泉に入ったり、のんびりできました。
この日予約したビジネスホテルはなんとなくどんよりしていて苦手でした。
喫煙部屋でにおいも辛かった。


2日目は台風で荒れる中、新潟から岩手の北部まで移動。
この旅行のために、地図派の私もポータブルナビを購入しました。
でも、どう考えてもこれって遠回りじゃないの????というルートで約8時間の移動。
この日は移動で一日が終わりました。やっぱりナビは完全には信用できません。
岩手山焼走山国際交流村というキャンプ場でキャビン泊。
このキャンプ場がすごく良かったです。岩手山を望むロケーションが最高!
徒歩5分で温泉にも入れるし。
キャビンでの自炊もなかなか楽しいです。
b0163633_1030585.jpg

キャンプ場近くには岩手山の噴火でできた溶岩の遊歩道も。
b0163633_10311896.jpg

この日は月が一年で一番大きく見える日で、夜中には流星群も見られたそう。
調べておけば良かった。



3日目は小岩井牧場へ。
トラクターバスで行く農場ツアーに参加しました。
小岩井農場の広大な敷地内の、一般解放されていない地帯へ連れていってもらえます。
本当は別のツアーが良かったんだけど小学生以下は不可で断念。
でもトラクターバスツアー小岩井の森を少し楽しめてました。
それ以外の自由に入れるエリアは、子供向け遊具やお土産やさんがあったり、大きな公園みたいな感じで、子供には楽しかったみたいです。
私はもうちょっと農場的な部分を楽しみたかった。
b0163633_10273455.jpg

午後は乳頭温泉に行きたかったんだけど、ガイドブックを見たら混浴とあったので、やめました。
実際には混浴と男女別といろいろあったみたいですが。
そこで、岩手山周辺をドライブしながら、玉川温泉をのぞきつつ、後生掛温泉に立ち寄りました。
がんに効くと有名な玉川温泉はじめ、湯治で有名な温泉が点在する地域です。
その後は雲の中のドライブロードを抜け、景色を楽しみながら、この日もキャビン泊。



4日目は岩手の龍泉洞へ行きつつ、次のキャンプ地秋田の湯沢町まで移動。
龍泉洞は鍾乳洞なんですが、終始息子が怖がって早く出たがり、ゆっくり見られなかったのが残念。
深さ約100Mの地底湖があり、これがすごく美しいブルーの水をたたえています。
怖いから写真を撮るなというんで、仕方なくそそくさと後にしました。
遠かったけど行って良かった。
行ったことないけど、イタリアの青の洞窟より美しいんじゃないかなあ。
息子は怖がってずうっと耳をふさいでました。龍の顔と声も聞こえてきて怖かったんだそう。
b0163633_10381021.jpg

その後はまた長距離移動で秋田の下の方、湯沢町まで。
とことん山キャンプ場泊。
この日は常設テントを利用。
ここは若い人が多くてサイトが密集しててうるさかったけど、無料で入れる温泉が良かったです。
無料のレベルじゃない、風情のある露天風呂でした。
連日いろんな温泉に入りました。


疲れたので続きはまた。
[PR]

by ogiso-h | 2014-08-20 10:54 | 日々のこと | Comments(0)


<< 夏休み 2      9月の自宅ワークショップ >>