OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 01日

児童館にて思う

今日は息子が先週から風邪をひいていて、なかなか治らないので病院へ行ってきました。
多分原因は児童館感染です。最近暖かくなってきたからよく出掛けていたので。

うちの近くには児童館やら保育園やらいっぱいあって、子育てするには本当に便利な場所です。
そんなわけで児童館は2ヶ所をはしごで行きつけています。
ひとつは市で運営している児童館。もうひとつは私営の児童館で毎日のように何やらミニイベントがあって楽しいのです。今週は金曜日にバザーがあるので行かなければいけません!

少しずつ顔見しりの人も増えてきて、最初は頑張って行っていた児童館通いも今では今日は誰が来てるかな~と楽しみになってきました。地域の人とコミュニケーションが持てるのも子供がいるおかげだなと思います。今までは故郷の山奥、設楽への愛着の方が強いせいか、どこに住んでもなんとなく自分はこの土地の人間ではないと思って暮らしていたのだけど、(あっ、でも瀬戸での暮らしは楽しかったです。とっても。)ようやくここが落ち着ける場所なのかなと少し思えるようになりました。

最近ちょうど本で読んだのですが、人にはそれぞれ自分にぴったりの土地があるんだそう。
そこは住み心地がいいだけでなく、住むことで自分の能力を最大限に発揮できる場所なんだそうです。
なんだか落ち着かなかったり、近所とのコミュニケーションがうまくとれない時はそこが合わない土地であるだけなのかもしれないんだそうです。それを読んで、土地を大事にしなければいけないなと改めて思いました。

そういえば私の住む稲沢市では先週、国府宮神社のはだか祭がありました。
土地の神様を大事にしなければと思いつつ、雨だし風邪気味だったので行きませんでしたが。
来年はどうしよう。人ごみは苦手なので正直、気がすすみませんが。



写真がなくてさみしいので、最後に息子のお気に入りを紹介します。
b0163633_1544247.jpg

お手製ぬいぐるみです。
とりの方は以前作っていた鳥ポーチです。詰め物をして鈴を入れたらいつもふって遊んでくれます。
しましまは着られなくなった息子の服で昨日作りました。他にもスタイを5枚作りましたよ。
こんな気の抜けた手作りは、ほのぼの楽しいなあ。
[PR]

by ogiso-h | 2010-03-01 15:13 | 日々のこと | Comments(0)


<< 癒しの笑顔      B型の人 >>