OGiSO

ogisoh.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 25日

産休も終わりまして

お久しぶりになりました。

その後6月11日に男の子が産まれました。
予定日間近になって帝王切開することになってしまったので、思っていたのとは違う形になってしまったんですが。初めての対面は意識が朦朧としていても感動で涙…何も言葉が出ませんでした。

望んでいてようやく授かった子供ですが、産んでみると思っていたよりもさらにかわいくて愛おしくて毎日すりすりしています。2ヶ月過ぎて最近はよく笑ったりあやすと反応するようになりさらにかわいくてたまりません。

産む前は女の子が欲しいなーと思っていたので性別が分かった時は、実はちょっとがっかりしました。
そんな話を子供を持ってみえる方にお話するとたいてい「男の子の方がかわいいよ」と言われ、そんなものかなと思ってました。男の子は女の子より単純で、お母さんに甘えてくるんだそうで。
が、もはやどちらでもいいです。もう一人授かれるならまた男の子でもいいくらい。
そうです、息子のためにもなんとか兄弟が授かれるよう、早くも願っています。


しかし、高齢で産むとやはりいろいろ大変です。
まずは予想外の帝王切開。私の場合小柄で高齢なので骨盤を通して産むのは間違いなく難産ということでギリギリになっての予定変更でした。結果的には産みの苦しみは味合わなかったわけですが、できれば自然な形が良かったから聞いた時はショックでした。

それから聞いてはいたけれど、子育ては本当に体力がいるんだなと実感しました。実家から帰ってきて一人で掃除、洗濯、食事、赤ちゃんの世話をすることになった最初の週には、過酷で1週間で3kgも体重が落ちました。産後の腰痛をかかえながらだとさらにつらいですし。

ただひとつ高齢でいいと思ったのは、若い時より気持ちに少し余裕があることかも。

b0163633_10573994.jpg


まだまだ授乳もオムツ替えも回数が多いし時間のやりくりが大変ですが、今週から産休も終了しまして少しづつ制作を再開しました。
来月、名古屋のmacoronさんでの作品展の巡回が決まっておりまして。
お知らせが遅くなりましたが、日程は 9月17日~28日 
に決まりました。
巡回なので前回プチマルシェさんでの作品に、新しいものを足して展示販売になります。
今回は小さな物を増やす予定です。
制作状況などは時間をみつけてなんとかブログでお知らせできればと思っています。


息子が泣き出しましたので、今回はこれにて。
[PR]

by ogiso-h | 2009-08-25 10:58 | 日々のこと | Comments(0)


<< あすから作品展です      ありがとうございました >>